田舎暮らし物件専門の不動産サイト 株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション

田舎暮らし専門の不動産情報サイト「Rurbanist-ラーバニスト-」株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション
新潟県: 長岡市小千谷市魚沼市上越市十日町市南魚沼市妙高市
       糸魚川市柏崎市

新潟県長岡市

新潟県の中央に位置する長岡市。日本三大花火大会のひとつである「長岡祭り」では、正三尺玉やフェニックスが打ち上げられます。
大合併により広大な市域を持つ都市となり、大都市の利便性、昔ながらの田舎の雰囲気を併せ持ちます。空家バンクなど移住促進に関しても積極的に対応しています。

市役所住所 〒940-0084 新潟県長岡市幸町2-1-1
電話 / FAX 0258-35-1122 / 0258-39-2275
交通 東京から 上越新幹線 : 約1時間50分/関越自動車道 : 約2時間50分
Eメール koejoho@city.nagaoka.lg.jp
URL http://www.city.nagaoka.niigata.jp/
▲このページの上へ

新潟県小千谷市

越後平野の南端にあり、中越地方に位置している小千谷市。小千谷ちぢみ(麻織物)や、錦鯉の養殖、闘牛が有名です。世界一の大花火「四尺玉」の片貝まつりには毎年約20万人の来場者が集まります。
また、小千谷市ではクラインガルデンや市ホームページでの空家情報掲載などU・Iターンにも力を入れています。

市役所住所 〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5
電話 / FAX 0258-83-3511 / 0258-83-2789
交通 東京から 上越新幹線 : 約2時間/関越自動車道 : 約2時間30分
Eメール info@city.ojiya.niigata.jp
URL http://www.city.ojiya.niigata.jp/
▲このページの上へ

新潟県魚沼市

西を魚沼丘陵、東を三国山脈に挟まれた魚沼盆地の北方に位置する魚沼市は、夏は高温多湿、冬は3mもの積雪がある豪雪地帯。この雪が「魚沼産コシヒカリ」や山菜を甘くしていると言われています。
鮎・ウグイ(ハヤ)・カジカなど数多くの魚が生息する魚野川、その支流には釣り人が多く訪れます。

市役所住所 〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130-1
電話 / FAX 025-792-1000 / 025-792-9500
交通 東京から 上越新幹線 : 約2時間/関越自動車道 : 約2時間30分
Eメール reference@gov.city.uonuma.niigata.jp
URL http://www.city.uonuma.niigata.jp/

魚沼市役所 市民課まちづくり室 今井さん
魚沼市役所
市民課まちづくり室
今井さん

市民課まちづくり室 担当:今井さんより

魚沼市では空家バンクなどの大々的な宣伝はまだ行っていませんが、お問合せ頂いた方のご希望に合う空家を個別にご紹介しています。物件をご紹介する際には、最寄り駅や病院、商店など生活に直結する施設もご案内しております。また、ご希望の方には物件集落の区長さんと直接お会いし、集落について色々なお話を伺う機会をご用意することも可能です。

魚沼市はご存知の通り、豪雪地帯。雪の管理は大変なことも確かに多いですが、そんな雪国の生活を楽しんでいただければ嬉しいですね。雪が降るからこそ、野菜も山菜もおいしいです。地域に溶け込んで山菜採りやキノコ狩りを楽しみませんか?渓流釣りや尾瀬登山など他にも楽しみはたくさんあります。

魚沼市の田舎暮らしガイダンスも年1回行っています。是非お問合せ下さい。

観光地紹介

◆重要文化財 目黒邸と佐藤邸

目黒邸は、1797年に建築され、桁行十六間・梁間六間という豪壮な造りに圧倒されます。
併設の民族文化財館や目黒邸資料館には江戸時代初期から古文書や生活用具など、歴史的に貴重な資料が展示されています。

約270年前の1738年に建てられた佐藤邸。
中門造りの形式を持つ民家の初期の違例として、またその時代の特性を示す価値が認められて昭和52年1月、国の重要文化財の指定を受け、建築当初の姿に復元されました。

[目黒邸]
所在地: 新潟県魚沼市須原892
入館料: 大人500円・小人100円
開館時間: 9:00~16:00

[佐藤邸]
所在地: 新潟県魚沼市大倉1273-1
入館料: 大人・小人一律100円
開館時間: 9:00~17:00

【お問い合わせ】
魚沼市教育委員会:025-794-6073

イベント紹介

◆小出国際雪合戦

新潟県の南東部に位置する魚沼市の八色原地区は、戦国時代に世界最古の雪合戦が行われた!?という伝説が伝わる所です。
この伝説を頼りに1989年冬に復活させた「小国国際雪合戦」は、その名のとおり外国人チームや県外からの参加者も多く、約200チームが参加します。

雪合戦以外にも雪国ならではの鳥追い洞などの他、雪上でのモトクロスバイクの豪快なジャンプなども行われます。大迫力の雪合戦を是非一度ご覧下さい!

[小出国際雪合戦]
お問い合わせ: 小出雪まつり実行委員会
電話: 025-792-9754
E-mail: kanko@city.uonuma.niigata.jp
URL: http://seinenbu.uonumakoide.com/yuki/index.HTM

温泉情報

◆神湯(かみゆ)温泉倶楽部

近隣の山々に住む神をもてなしたと言われる神湯温泉。平成9年にオープンした施設は綺麗で、設備もとても充実していて吹抜けのロビーは、開放感たっぷり。

温泉は、源泉温度27℃の単純泉で無味無臭。肌に優しい印象です。

曜日限定ですが、ソフト整体やエステなども楽しめます。市町村の施設としては珍しいサービスや施設でゆっくり温まれます。
是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

[神湯(かみゆ)温泉倶楽部]
住所: 新潟県魚沼市清本583
電話: 025-799-3350
URL: http://www1.ocn.ne.jp/~kamiyu/

営業時間: 10:00~22:00
定休日: 不定休
入浴料: 大人600円・小学生400円 ※夜間割引あり
泉質: 弱アルカリ単純泉
効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・健康増進・美肌など
施設: 大浴場・露天風呂・サウナ・ジャグジー・売店 ※宿泊棟、キャンプ場(春~秋のみ)あり

お店情報

◆蕎麦処 富永(とみなが)

国道から少し奥まったところで、ひっそり営業している「蕎麦処 富永」さん。
北海道産の蕎麦粉を使用した二八そばは、つゆも枕崎産の鰹節を使用し風味豊かです。 銅鍋で揚げる天ぷらはサクサク♪もちろん春には、山菜の天ぷらがいただけます。弊社スタッフからは「天おろしそば」と「鴨南蛮そば」をおススメします!

夜には居酒屋としても盛業中です。蕎麦屋の肴で酒を飲み、蕎麦をたぐってみませんか?

 

[蕎麦処 富永(とみなが)]
住所: 新潟県魚沼市小出島595-5
電話: 025-792-7864

営業時間: 平日11:00~15:00 / 17:00~23:00/休日11:00~23:00
定休日: 木曜日

▲このページの上へ

新潟県上越市

2005年、14市町村が合併した上越市。上越市ふるさと暮らし支援センターを立ち上げ、都市的な利便性と豊かな自然を併せ持った同市でのU・Iターンを支援しています。
「さくら名所100選の地」及び「日本の歴史公園100選」に選定されている高田公園で開催される高田城百万人観桜会も魅力のひとつ。
田舎暮らし体験施設も多く、集落が積極的に運営しているところもあります。

市役所住所 〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3
電話 / FAX 025-526-5111 / 025-526-6111
交通 東京から 電車 : 約2時間/関越・北陸自動車道 : 約3時間30分
Eメール 下記ホームページ トップページ > 市民の声ポスト より問い合わせ可能 
URL http://www.city.joetsu.niigata.jp/

上越市役所 上越市ふるさと暮らし支援センター 高橋さん
上越市役所
上越市ふるさと暮らし
支援センター
高橋さん

上越市ふるさと暮らし支援センター 担当:高橋さんより

都市的な利便性と豊かな自然を併せ持つ上越市。そんな上越市へ移住のニーズが高まり、平成19年ふるさと暮らし支援センターを立ち上げました。

移住するからには、上越市の様々なことを知り理解してもらうことがとても重要と考え、1日から体験できる「ちょこっと上越」から、ご希望に応じて長期間滞在できる「じっくり上越」のプログラムをご用意しています。
また、既に上越市内に移住され生活されている方々の所へお邪魔し、移住する上で起こりうる問題や、田舎暮らしをして感じたことなどお話を伺うこともあります。こうした取り組みにより、今後移住を考える方に対して上越市での田舎暮らしの本音をお伝えできますし、集落と移住者の方々との連携を作っていくことができれば、と考えています。

上越市への移住希望者は多く、お問合せもよく頂きます。空家のご紹介などは行っていませんが、まずは地域を見て自分の移住プランと合うかどうかを見極めて頂くことを通じて、後悔しない田舎暮らしのお手伝いをさせて頂きます。
上越市への移住をご希望の方、田舎暮らし体験用の施設もご用意しています。お気軽に問い合わせ下さい。

温泉情報

◆ゆきだるま温泉 雪の湯

キューピットバレイ・スキー場至近の「ゆきだるま温泉 雪の湯」は広大なゲレンデの向かいに建つドーム型の建物です。
菱ヶ岳から湧き出る塩化温泉は身体を芯から温め、さらに皮膚に皮膜を作るので、通常のお風呂に比べ長時間湯冷めを防いでくれます。

露天風呂からは四季折々の菱ヶ岳を眺めながら入浴でき、もちろん冬には雪国ならではの雪見風呂も楽しめます。遠赤外線温サウナはお年寄りからお子様まで安心して利用できます。

 

[ゆきだるま温泉 雪の湯]
住所: 新潟県上越市安塚区須川4820
電話: 025-593-2241
URL: http://www.yukidaruma-kogen.com/

営業時間: 10:00~21:00
定休日: 月曜日(夏休み・冬シーズンは無休)
入浴料: 大人500円・小学生400円 ・幼児150円 ※3才未満のお子様は無料
泉質: ナトリウム・カルシウム-塩化鉱泉
効能: 慢性皮膚病・慢性婦人病・やけど・虚弱児童など
施設: 大浴場・露天風呂・サウナ・売店・お食事処

◆桑取温泉 くわどり湯ったり村

平成10年に発掘されたばかりの新しい温泉。施設も新しく綺麗です。温泉に向かう道中も、日本海や山の綺麗な景色が楽しませてくれます。

入浴料500円1日館内出入り自由の「温泉フリーパスシステム」があり、森の散策や体験、山里の自然と湯煙を1日満喫できます。

露天風呂からは、越中方面に向かう上杉謙信公の軍用道である「山往来」があった山々を望むことができます。

 

[桑取温泉 くわどり湯ったり村]
住所: 新潟県上越市皆口601
電話: 025-541-2611
URL: http://kuwadori.jp/kuwadori/index.html

営業時間: 10:00~21:00
定休日: 第1木曜日(祝日の場合は振替あり。お問合せ下さい)
入浴料: 大人500円・小学生以下300円
泉質: 単純泉
効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・慢性消化器病・痔疾・
     冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など
施設: 大浴場・露天風呂・季節の薬湯・ミストサウナ・売店・お食事処

お店情報

◆うみてらす名立

「うみてらす名立」は「食べる・くつろぐ・遊ぶ」が一緒になった複合施設。日本海の目の前に位置し、観光客や地元の方にも愛される人気の施設です。

【名立の湯 ゆらら】
海が見えるヒマラヤ岩塩の露天風呂やサウナ、数種類のお風呂が自慢の温浴施設。強力なジェットバスもあります!露天風呂からの夕日は海沿いの立地でなければ味わえません!天然温泉にも負けない、満足感を味わってください。
プールは夏期のみの営業ですが、スライダーがある屋内プールと中庭にある海水プールが人気です。

【浜料理の宿 ホテル光鱗(こうりん)】
うみてらす名立の施設の中で1番海側に位置するのが、「ホテル光鱗」です。和室・洋室・ロフトルームを完備。名立漁港直送の魚介類がそのままテーブルへ運ばれます。
美しく雄大なオーシャンビューに感激、さらに新鮮な海のご馳走にきっと満足できます。ご家族やご夫婦でのんびり海を眺めながら新鮮な海の幸をお召し上がり下さい。

 

【食彩鮮魚市場】
冬は、魚の身がしまって美味しくなってきます。カニ・メギス・ハタハタ、そして冬の味覚アンコウ、真ダラがオススメ。是非、お立ち寄り下さい!

【レストラン 海のだいどこや】
目の前の日本海から水揚げしたばかりの活きの良い素材がいただけるレストラン「海のだいどこや」。
なんといっても1番人気は「海鮮丼」。写真の特選丼「豊魚」は2480円でこのボリューム!
不動の人気メニューは「蟹ちらしセット」や「甘エビ飯」(漁によって品切れになります)です。 海に面した施設だからこそ味わえる新鮮な海の幸!その他「平日ランチ限定メニュー」もあります。

[うみてらす名立]
住所: 新潟県上越市名立区名立大町4280-1
電話: 025-541-2611(代) / 025-531-6303(光鱗直通) / 025-531-6301(ゆらら直通)
URL: http://www.umiterasu.co.jp/index.html

◆雪むろそば家 小さな空

上越市安塚区の道の駅、雪だるま物産館内にある「雪むろそば家 小さな空」。
長野県産の蕎麦粉を使用、店内に入るとグルグル回る石臼が目に入ります。特に人気の「雪むろ田舎そば」は皮に近い黒い部分の荒挽き粉を使っており、そば通には是非食べていただきたい逸品だそう。

また、毎月第2・第4日曜には田舎料理バイキングがあり、そば1人前(うどん可)と野菜や山菜たっぷりのおいしい田舎料理が思う存分楽しめます。

 

[雪むろそば家 小さな空]
住所: 新潟県上越市安塚区樽田156
電話: 025-592-3877
営業時間: 11時~15時 ※夜は予約のみ
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)

▲このページの上へ

新潟県十日町市

周囲は山に囲まれ、冬には2m~3mの積雪がある日本有数の特別豪雪地帯である十日町市。棚田などの昔ながらの田舎風景を利用した「大地の芸術祭」が3年に一度、津南町とともに開催され、市内には多数の作品が並びます。また、「創ろう!自分の田舎とおかまち!」と題して、農業体験等を積極的に行っています。

市役所住所 〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3-3
電話 / FAX 025-757-3111 / 025-752-4635
交通 東京から 電車 : 約2時間30分/関越自動車道 : 約3時間
Eメール info@city.tokamachi.lg.jp
URL http://www.city.tokamachi.niigata.jp/
観光地紹介

◆雪ふる里村/百年の館

「14年前に自然公園を造った事から始まり、日本一の豪雪地帯と言われる十日町市でDASH村の雪国版を造りたいとはじまった雪ふる里村。

村民(村づくりを一緒に進めていく仲間たち)みずから築130年の古民家を移築。村づくりの活動拠点として、一般の方にも農家民宿「百年の館」として使用できるようになっています。

たくさんの方に参加していただけるよう村づくりの活動を月2回に。自然農法による田んぼ・畑の農作業はもちろん、ウッドデッキ造りなど様々な活動を行っています。
関東在住の村民も多いですが、毎月必ず参加してくれる村民はもちろん、海外から参加される方もいます。農作業の体験もできますし、大きな檜風呂は、心も身体もほぐしてくれます。

雪ふる里村は、自然農法で作った作物を加工・販売まで行うことを目指し、進化する村です。あなたも村づくりに参加しませんか?

[雪ふる里村/百年の館]
住所: 新潟県十日町市川治2224-6
電話: 025-761-7123
URL: http://www.yukifurusatomura.com/

温泉情報

◆まつだい芝峠温泉 雲海

十日町市松代エリアにある「芝峠温泉 雲海」には、名前の通り雲海を見下ろせる露天風呂「雲海の湯」と、貸切露天風呂「朝霧・夕霧」があります。芝峠温泉は良質の豊富なお湯に恵まれた「実力派」の温泉。

どこまでも稜線を連ねる山々を一望できる展望風呂は、体と心をゆっくりとほぐしてくれます。宿泊も可能です。お食事・休憩には食堂「見晴らし」を利用できます。

 

[まつだい芝峠温泉 雲海]
住所: 新潟県十日町市蓬平11-1
電話: 025-597-3939
URL: http://www.shibatouge.com/

営業時間: 夏期10:00~20:00/冬期10:00~19:00
定休日: 水曜日
入浴料: 大人600円・小学生以下300円
泉質: ナトリウム塩化物温泉
効能: 神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性消化器病・疲労回復・
     慢性婦人病・打ち身など
施設: 大浴場・露天風呂・貸切露天風呂・サウナ・売店・お食事処

お店情報

◆蕎麦とジャズの店 滝見屋

松之山の「不良中年」のご主人が開くアンティークな蕎麦屋。店前から店内までアンティーク雑貨が並び、ジャズが流れます。
松之山温泉街にあるので、温泉で汗を流した後に一杯しながら蕎麦を手繰るのも良し。おいしい水で淹れるコーヒーも、東京で修行したご主人が揚げる天ぷらも、是非一度ご賞味下さい。

店内には、ご主人による「不良中年第15条」や「不良中年の嗜み」があり、心に染みるお言葉もお楽しみ頂けます!

 

[蕎麦とジャズの店 滝見屋]
住所: 新潟県十日町市松之山湯山1390-1
電話: 025-596-2307

営業時間: 11:00~22:00
定休日: 不定休

▲このページの上へ

新潟県南魚沼市

魚沼産コシヒカリの中でも特においしいと言われる南魚沼市。お米の他にも、八色スイカや地酒・八海山など、おいしいものがたくさんあります。市内には9箇所のスキー場があり、高速・新幹線ともに利用しやすい為、シーズン中はスキー客で賑わいます。

市役所住所 〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180-1
電話 / FAX 025-773-6660 / 025-772-3055
交通 東京から 上越新幹線 : 約1時間30分/関越自動車道 : 約2時間
Eメール 下記ホームページ トップページ > 市役所へのお問合せ より問い合わせ可能
URL http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/
▲このページの上へ

新潟県妙高市

日本百名山のひとつ、妙高山の麓に広がる妙高市はスキーと温泉の高原リゾートとしても有名です。
平成19年に「クラインガルデン妙高」を開設したり、移住促進にとても積極的です。豪雪地帯ではありますが、だからこそ四季の移り変わりを満喫することができます。

市役所住所 〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
電話 / FAX 0255-72-5111 / 0255-72-9841
交通 東京から 電車 : 約3時間10分/上信越自動車道 : 約3時間30分
Eメール 下記ホームページ トップページ > お問合せ より問い合わせ可能
URL http://www.city.myoko.niigata.jp/
▲このページの上へ

新潟県糸魚川市

新潟県の最西端に位置し、日本海に面した糸魚川市は、世界的に珍しいヒスイの産地でもあります。
空家バンクや助成制度など、移住促進に積極的に取り組んでいます。おいしい魚介や日本海の夕日を楽しみにお越し下さい。

市役所住所 〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5
電話 / FAX 025-552-1511 / 025-552-8955
交通 東京から 電車 : 約3時間30分/上信越・北陸自動車道 : 約3時間50分
Eメール soumu@city.itoigawa.niigata.jp
URL http://www.city.itoigawa.lg.jp/
▲このページの上へ

新潟県柏崎市

柏崎市は、三階節で名高い米山をはじめ、黒姫山・八石山・西山連峰の山々の懐に抱かれた、42kmの海岸線を持つ風光明媚な地方都市です。
7月末には、越後三大花火のひとつである「海の大花火大会」が開催される。約15000発の花火が打ち上げられ、海中空大スターマインなどは圧巻です。

市役所住所 〒945-8511 新潟県柏崎市中央町5-50
電話 / FAX 0257-23-5111 / 0257-24-7714
交通 東京から 電車 : 約3時間/関越・北陸自動車道 : 約3時間
Eメール kouhou@city.kashiwazaki.niigata.jp
URL http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/
▲このページの上へ
新潟県: 長岡市小千谷市魚沼市上越市十日町市南魚沼市妙高市
       糸魚川市柏崎市